薩摩じねん派もう一つの顔

こんにちは、薩摩じねん派のガクです。

ここ最近、観測史上とか100年に一度とか環境問題のニュースを見るたびに耳にします。

確かに、おかしな気候ですよね!

1月末なのに、鹿児島では20度近くまで気温があがり変な感じがしました。

そんな中 薩摩じねん派のもう一つの顔として

LIXILのスーパーウォール工法の

第15回九州年次大会の参加するために佐賀県にきました。

恥ずかしい話!九州に40年住んでいて佐賀市に行ったのは、今日が初めて

次回は仕事でいくのではなく、ゆっくりと温泉に入りながら(*^^*)観光したいものですね!

そして、福井県の㈱みつぐはうす工房の貢社長が特別基調公演を聞かせて頂きました。

冒頭に、福井県の紹介がありましたが、みつぐはうす工房さんの所でも異常気象といっていました。

今の時期なかなりの積雪があるのに、今年は雪がほとんどないそうです。

貢社長も

「今まで雪が少ない時期はあったがここまで雪が積もらない事は記憶にない」

とおっしゃっていました。

この話を聞いた時に、地球環境問題はかなり深刻的になっているなと思いました。

今までの、観測や経験では考えられない所まできている!

福島県の洪水被害にあった中でもスーパーウォール工法の家は、近所の新築に比べて被害が少なかったと聞いて

安心安全な家は、人を守るための必需品だなと再確認した一日でした。

私達は家を売るだけではなく、

人と環境を守り続ける暮らしを提案しています。

子供やその子供達へと未来にバトンを繋ぐためにも!

薩摩じねん派のガクでした。