鹿児島の木材、自然素材でつくる
パッシブデザインの家

丸久の家創り 薩摩じねん派 

季節の変化を楽しむ生活「家遊び」の舞台

鹿児島の木材、自然素材でつくる
パッシブデザインの家

丸久の家創り 
薩摩じねん派 

季節の変化を楽しむ生活「家遊び」の舞台

どんなお家をつくりましょう

 
薩摩じねん派の家づくりは大きく分けて4つのタイプに分けられます。
敷地面積、家族のスタイルに合わせてプランを考えてゆきましょう。
あなたのつくりたいお家は、どのタイプでしょうか?

 

1.敷地目安/80〜100坪以上

ひらやパッシブ

郊外のゆったりとした環境を敷地に選び、家庭菜園やガーデニングを楽しむ住まいです。豊かな太陽と風を有効利用、健康的でエコロジカルな生活を楽しみます。

2.敷地目安/40〜80坪程度

パッシブスタンダード

標準的な住宅地に建つ「パッシブデザイン」の家です。冬、晴天の続く鹿児島は、パッシブデザインに適した地域。
基本的な断熱性能を満たして、身の回りにある自然の恵みを有効に利用する生活を目指します。住まい手が主人公になる住まいです。

3.敷地目安/20〜40坪程度

まちなかパッシブ

市街地の小さな敷地に建つコンパクトな町家です。便利なまちなかに住まいを構え、小さな家で豊かに暮らす。共働き夫婦の職場に近い、子育て環境に適したまちなかは、医療環境、買い物のしやすさ、バリアフリーなどに配慮した高齢者にも優しい環境です。

4.性能改善型リフォーム改修

パッシブりのべ

寒くて暑い家を暖かく涼しい家へ。
水回り設備の交換や模様替えだけのリフォームではありません。省エネも意識した「性能改善型」リフォームです。長く住み継がれた古民家もパッシブデザインで生まれ変わります。

OPTION 企画提案型のパッシブデザイン

薩摩じねん派プロトタイプ
<企画提案モデル>

コストを意識した「薩摩じねん派の家づくり」です。企画提案モデルから一つ選んで、自分仕様にカスタマイズ。プロトタイプ「スタンダード」、プロトタイプ「ひらや」、プロトタイプ「田の字」3タイプで、コストを抑えたプロトタイプ(企画住宅)をご用意しています。

 
プロトタイプ「スタンダード」   慈眼寺の家 記事

プロトタイプ「ひらや」     喜入の家 加世田津貫の家
プロトタイプ「田の字」     中山の家 記事

もっと竣工物件の写真を見る